ゴルフは不倫の口実になりやすい?浮気の見破り方と未然に防ぐ方法とは

若い人から中高年まで、幅広い年代で楽しめるゴルフ。

誰かが打つときは私語厳禁、プレイ時間の厳守、スコア管理は自己申告制など、ゴルフは高いマナーと自制心を求められるスポーツです。

しかしそんな洗練されたイメージとは逆に、ゴルフは浮気や不倫の口実に使われやすいという噂があります。

この記事では、ゴルフをする人は浮気が多いの?ゴルフが浮気や不倫の口実に使われやすいのは本当なの?ゴルフでの浮気の見極め方と未然に防ぐ方法を紹介していきます。

打ち込める趣味を持つことは、人生にとってとても大切なことですが、そうした趣味を隠れ蓑にして裏切り行為を働くことは、許されることではありません。

だからこそ、そうした事態に陥る前に、ゴルフがなぜ不倫の口実に使われやすいのか?どうしたら浮気を見極めることができるのか?を、正しく知識を蓄え、できる対処を行いましょう。

ゴルフは不倫の口実になりやすいって本当?

ゴルフをする人は浮気をしやすい、ゴルフは不倫の口実に使われやすい、今この記事を読んでいるあなたは、一度はこうした風の噂を耳にしたことがあるのではないでしょうか。

ゴルフ以外にもテニスは浮気しやすいジムは不倫しやすい、といった浮気の風説は色々ありますが、実際にはどんな職業が浮気しやすいか、またどんな趣味を持っていると不倫に走りやすいか、といった明確なデータは存在しません。

つまり「ゴルフをしている人は浮気しやすい」「ゴルフは不倫に走りやすい」というデータ的確証はなく、誰にも断言することはできないのです。

しかしそれではなぜ、こういった風説が私たちの耳に届くのでしょうか?

そこでデータ的確証はないものの、私たちの日々の悩みを匿名で相談できる「ヤフー知恵袋」「発言小町」の2大匿名掲示板で「ゴルフ 不倫」というキーワードが、どれだけ調べられているのか見てみましょう。

2021年3月現在で、「ゴルフ 不倫」のキーワードでは、ヤフー知恵袋で1,207件、発言小町では675件の相談がありました。

この相談件数に着目して、他の習い事やスポーツと比べてみると

ヤフー知恵袋では

  • 「ゴルフ 不倫」が1,207件
  • 「ジム 不倫」が682件
  • 「テニス 不倫」が299件

発言小町では

  • 「ゴルフ 不倫」が253件
  • 「ジム 不倫」が256件
  • 「テニス 不倫」が109件

同じ習い事やスポーツでの浮気や不倫疑惑と比べてみると、圧倒的にゴルフでの浮気や不倫の質問が多いことが分かります。

こういったことから、実際にどれだけの人が不倫や浮気をしていたり、口実として使っているかはわからなくとも、「ゴルフが不倫や浮気と関連があるのではないか?」と考える人が、他のスポーツや習い事に比べて圧倒的に多いということを読み取ることができます。

その他の浮気しやすいといわれる趣味についての真相を知りたい場合は、以下の記事も合わせて読んでみましょう。

テニスコーチは浮気しやすい?不倫が多いといわれる5つの理由と対処法を解説 スポーツジムは不倫が多い?不倫しやすい5つの原因と未然に防ぐ対処法

ゴルフが不倫や浮気の口実に使われるのはなぜ?

それではなぜゴルフは浮気や不倫の口実に使われやすいと、多くの人が感じてしまうのでしょうか?

ここからはゴルフというスポーツが生み出す、浮気や不倫の口実に使われやすい3つの理由を知っておきましょう。

また以下の記事は、ゴルフが趣味の夫の浮気調査事例です。プロ目線で見た「ゴルフの日が怪しい」という実例も合わせて確認してみてください。

【夫の浮気調査】LINEでのクローズドな関係。ゴルフ帰りに不倫相手と会う夫 LINEのやり取りに女性の影!ゴルフ帰りに不倫相手宅へ行く旦那を激写!

理由①:シャワーの言い訳ができる

ゴルフが浮気や不倫の口実に使われる大きな理由の一つが、シャワーの言い訳ができるという点です。

ゴルフ場は各種スポーツ施設に比べ、非常に充実した設備を完備しているところが多く、シャワーやお風呂といった入浴施設だけでなく、パーティールーム、高級レストラン、中にはマッサージやエステなどを完備しているところも珍しくはありません。

とある調査でゴルフプレイ後シャワーを浴びる人の割合は、女性の場合は約80%、男性の場合は96%となり、多くの人がコース終了後はシャワーを浴びるか、ゆっくりお風呂に浸かると回答しました。

こういった点から、ゴルフをプレイすることはシャワーを浴びることとセットになり、浮気や不倫で疑われやすい「シャンプーの匂い」を合理的に誤魔化すことができるのです。

理由②:長時間の外出の言い訳ができる

ゴルフが浮気や不倫の言い訳に使われるもう一つの理由は、「長時間の外出」が不自然ではないという点です。

ゴルフ場は広大な敷地を必要とするため、多くは郊外に作られており自宅からは遠い場合が多いこと、そしてゴルフというスポーツの性質上「時間厳守」しなければ多くの人に迷惑がかかるという点から、実際のスタート時間の数時間前に出発するのは不自然ではありません。

またゴルフは18ホールあり、約2時間で前半9ホールを、お昼休憩などを挟み、もう2時間で後半9ホールを回るため、コースを回りきるだけで約5~6時間はかかります。

そのあと入浴、一緒にプレイした人と今日のプレイを振り返りつつゆっくり食事というフルコースになれば、早朝に出かけて、帰ってくるのが夜というのが一般的なのです。

こういった点から、長時間の外出が不自然ではなくなり、不倫相手とゆっくりとした時間を過ごしたいと考える人にとって、ゴルフという口実は非常に合理的で魅力的な言い訳となってしまうのです。

理由③:仕事の一環だからと言い訳できる

ゴルフは若い人から年配の方まで、幅広い年齢層が一緒に楽しむことができるスポーツです。

またゴルフはそのスポーツの性質上、広いラウンドを限られたメンバーで回るため、商談や仕事の話をしやすく、接待や営業の一環として使われることも多いスポーツです。

このため、パートナーから「ゴルフに行く」と告げられ怪しいと感じても「仕事の一環だから」「これは、接待だから」と言われてしまえば、怪しんだり、止めたりすることがためらわれ、不倫や浮気といった後ろ暗いことを隠しやすいといった結果になってしまいます。

ゴルフを口実に浮気!を見破る方法

ゴルフを浮気の口実に使っているかもしれない…。そう感じた時に、できることはないのでしょうか?

以下は本当にゴルフをプレイしているかを確認できる手段です。

さりげなく確認できるものと、少し手間はかかるけれど確実性が高いもの、の二つに分けているため、もし自分のパートナーに気になる点がある場合は、取り入れやすいものから確認してみましょう。

さりげなく確認できる方法

  • 日焼けの確認
  • 帽子・手袋の匂いや湿気
  • 車の走行距離

ゴルフでは長時間屋外にいるため、季節を問わず日焼けをしてしまいます。このためゴルフに行く頻度が高いのに、全く日焼けをしていない。というのは危険信号です。

またプレイ中は季節を問わず汗をかくため、使った帽子・手袋は汗で湿っていたり、汗の臭い匂いが染みついていることが多く、こちらも洗い立ての洗剤の匂いのままという場合は、使用していない可能性が高まります。

他にもゴルフに行くと言っていた前日に車の走行距離の写メをとっておき、実際にゴルフに行った後と比べてみると「距離が明らかに足りない」「明らかに遠すぎる」といった場合も疑念を深める要素の一つです。

いずれも顔を見ただけで判断できたり、洗濯する時にさりげなく確認できるため、気になる場合はしっかりと確認しておきましょう。

少し手間はかかるが確実性の高い方法

こちらは用意するものが必要だったり、少し手間がかかるけれど、確実性の高いものを紹介していきます。

  • 車にGPSを取り付ける
  • スコアカードや領収証を見せてもらう

車に取り付けるGPSは、大手ショッピングサイトで1万円ほどから購入することができます。走行距離やナビの履歴では不十分だと感じたり、確かな証拠が欲しい場合は、取り付け場所に気を付けつつ取り入れてみてもいいでしょう。

また実際に浮気をしている場合は、見せることができないスコアカードやゴルフ場の領収書も「ゴルフうまくなったの~?スコアを見せてよ」といったり「いくらかかったの?レシートちょうだい」などといって提出を促してみるのも一つの方法です。

どちらも確実な証拠として活用できるものですが、お金がかかったり、本心を見破られないようにするには工夫が必要なため、試す場合はしっかりした準備をしてから取り組んでください。

これは疑惑大!スマホが使えないのは嘘?

10年ほど前は、ゴルフ場での携帯電話の使用は、多くのクラブで禁止されており、コース内に持ち込むこと自体が違反になる場合もありました。

ただ昨今はスマホ利用者が増え、通話機能だけでなく、アプリを使って飛距離を図ったり、スコアを管理したり、自分の打ったショットの映像をSNSにUPしたりと、ゴルフに関係する有用性の面で、通話以外の部分ではスマホ使用は規制が緩く見直されています。

このためもし自分のパートナーが、「ゴルフ中はスマホを持ちこめない」「絶対に連絡はできない」と頑なな姿勢を見せた場合は、ただ黙ってうなずくのではなく「これは少しおかしいのではないか?」という疑念を持った方がいいでしょう。

ゴルフでの浮気や不倫を未然に防ぐ方法とは?

仕事でゴルフが多い、最近ゴルフに出かけることが急に増えた、などゴルフでの浮気や不倫を未然に防ぐ方法はないのでしょうか?

ここからは浮気や不倫を未然に防ぐ方法を紹介していきます。

方法①:ゴルフを一緒に楽しんでみる

ゴルフでの浮気や不倫をさせない一番の方法は、自分もゴルフという趣味について関心を持つことです。

そうすることで、「たまには一緒に楽しもうよ!」「この前のゴルフスコアはどうだったの?」「あのゴルフ場、いい感じだった?」など、相手に具体的な質問することができ、パートナーもやすやすとゴルフを不倫の口実に使うことができなくなります。

また夫婦で共通の趣味を持つことは、マンネリの防止や会話のきっかけにもなり夫婦仲をよくする効果も期待できます。

ゴルフをするということだけで、心配になっているなら、ただ不安におもうのではなく一歩踏み出して一緒に楽しんでしまいましょう。

方法②:浮気をしたらどうなるか、やんわり伝えておく

普段の生活の中で、「もし浮気したらどうするか?」「不倫したらどうなるか?」ということを相手に伝えておくことも不倫や浮気を未然に防ぐ効果的な方法です。

例えば芸能人の不倫のニュースが流れた時、「自分だったら許すなんてありえない、子供の親権や養育費もしっかりとって絶対離婚するな…」「不倫したら、一生相手を許さないのが普通じゃないかなあ~」など、もし不義理を働いたら、どんな悲惨な未来が待っているかを相手に想像させられたら成功です。

こうして事前にくぎを刺しておけば、不倫や浮気のチャンスがあったとしても、寸前のところで思いとどまる可能性を高めることに繋がります。

方法③:マンネリ防止策を考える

ゴルフを趣味にする人は、活動的であったり社交的な傾向がみられます。

このため普段からパートナーがゴルフを趣味にしている場合は、活動的なパートナーとのマンネリ防止のため、夫婦で新しいことにチャレンジしてみるのもおすすめです。

例えば、誕生日などのお互いの記念日はサプライズでお祝いを提案してみたり、活動的なパートナーに合わせて登山やキャンプなど新しい趣味に一緒に取り組んでみるのも面白そうです。

お互いがいて当たり前の存在というのは、失うことでしか本当のありがたみを知ることができません。だからこそ、普段の生活で取り入れることができる、自分の家庭のマンネリ防止策を考え実行してみましょう。

ゴルフ不倫の見極めは、不安要因の把握から

ゴルフは紳士のスポーツと呼ばれ、古くは14世紀ごろから人々に愛され続けています。

しかし多くの人に愛され由緒あるスポーツである反面、特有の立地、シャワー、時間的拘束といった面で不安要因が多く、不倫や浮気の口実になりやすいといった事実も見過ごすことはできません。

だからこそ、趣味がゴルフであるというだけで闇雲に不安に駆られたり、最近ゴルフ接待が増えたということで疑心暗鬼になるのではなく、ゴルフを不倫の口実にしている場合、どんな見極めができるか?ゴルフを不倫の口実に使うにはパートナーにどんなメリットがあるか?をあなた自身がしっかり把握してください。

大切な相手だからこそ、悲しい結末を回避し家族にとって望む未来を掴むために、ぜひこの記事を活用してください。